• 河川砂防
  • 兵庫県
  • 2016年

(二)武庫川水系 大堀川 護岸詳細設計業務[向月町工区]

概要

黒鉾橋附近から上流の向月町工区における護岸詳細設計

業務内容

・設計
護岸詳細設計(両岸)310m
・水文調査及び解析
河川流域調査 1ヶ所×8ヶ月
井戸水位及び河川水位観測 7ヶ所×8ヶ月
井戸水位及び河川連続観測 2ヶ所 7,8ヶ月連続
調査結果解析 0.068km

設計者より一言

本業務は、武庫川水系河川整備計画に基づき、黒鉾橋附近から上流の向月町工区における護岸詳細設計を行うとともに、平成28年度工事予定で河川改修工事の影響対象となりうる淺井戸について、水文調査を実施したものです。護岸詳細設計では、過年度概略設計における縦断計画を見直し、流下能力の確保及び経済性、施工性、景観性の観点から護岸タイプの比較検討を行いました。施工スペースの制限があった為、効率性と施工性の観点から工法、施工計画を検討しました。
水文調査では、河川流量調査及び井戸水位・河川水位観測を実施し、大堀川・武庫川の水位と周辺地下水との関係性、河川工事による地下水への影響について調査、考察を行いました。

業務名 (二)武庫川水系 大堀川 護岸詳細設計業務[向月町工区]
分野 Ⅱ ~機能性・安全性と自然環境との調和を目指して~ 河川砂防
場所 兵庫県宝塚市向月町
受注年度 2016年
発注者 兵庫県