• 頭首工・井堰
  • 兵庫県
  • 2008年

蓼川井堰地区実施設計業務

概要

河川工作物応急対策業務の一環として、兵庫県豊岡市を流れる一級河川円山川の不安定な固定堰の改修を目的とした実施設計業務

業務内容

・設計
固定堰(堰長124.0m、堰高2.5m)右岸側の洪水吐及び取水施設の改修、両岸に低水護岸、高水敷保護工の設置、護岸工(土砂部のみ)、護岸工の設置(ミオ筋に合わせ両岸)、右岸河畔林の保全、堰軸等の配置
・地質調査
3坑37m、河床の物理探査、ボーリング調査、岩盤部の強度確認
・測量
4級基準点測量 19点、平板測量8.4ha、横断測量0.3km
中心線、縦断測量0.125km

設計者より一言

堰長124.0m、堰高2.5mの固定堰に対し、右岸側に洪水吐及び取水施設を改修するとともに、両岸には低水護岸、高水敷保護工を設ける計画としました。 河床の物理探査とボーリング調査により、岩盤部と土砂部で区分した上で、岩盤部の強度確認を行った結果、 土砂部のみに護岸工を設置し岩盤部には設置しないことで、コスト縮減を図りました。 環境配慮としては、ミオ筋に合わせ両岸に護岸工を設置するとともに、右岸河畔林をできる限り多く残すことを考慮して、堰軸等の配置を検討しました。

業務名 蓼川井堰実施設計業務
分野 Ⅰ ~農村地域の発展と生産性の向上に向けて~ 頭首工・井堰
場所 兵庫県豊岡市日高町土居・上郷地内
受注年度 2008年
発注者 兵庫県