• ランドスケープ・公園
  • 兵庫県
  • 2019年

自然公園施設長寿命化計画策定業務

概要

瀬戸内海国立公園赤穂御崎園地および六甲山ビジターセンターについて、自然公園施設の長寿命化を図るとともに、腐朽など劣化した施設の安全対策の強化を図ることを目的として、自然公園施設長寿命化計画の策定を行いました。実際の作業では、独自提案として3Dハンディスキャナを用いた測量により、樹木等が密集した公園区域内で公園施設の詳細な位置の整理や、劣化箇所が広範囲に点在した施設の現況把握等を行いました。また、健全度判定が「D」であった休憩所と展望台については、詳細な修繕設計を行いました。

業務内容

・自然公園施設長寿命化計画策定
健全度調査(一般1施設、木橋5基、建築物4施設)
赤穂御崎 図面作成(ハンディスキャナ)
修繕設計(休憩所、展望台)
長寿命化計画策定 2施設

設計者より一言

赤穂御園園地では、次の作業を行いました。
・公園台帳の図面として利用する平面図作成
①3Dハンディ―スキャナーを用いた平面図の作成。
②調査対象となる自然公園施設を現地調査により抽出。
③各施設の写真を整理し、施設種類毎にデータ整理。
④施設に対する簡易診断を行い、施設分類と簡易健全度判定結果を整理。
・健全度調査と健全度・緊急度判定
⑤対象となる10施設について、健全度判定と緊急度判定の実施。
・自然公園等施設長寿命化計画の策定
⑥更新等の対応方針について検討した上で、年次計画を策定し、ライフサイクルコストを算出した上で計画書として必要様式を作成。
・修繕設計
⑦建築物に対するアスベスト調査及びコンクリート調査を行った上で、休憩所と展望台の修正設計を実施。

業務名 自然公園施設長寿命化計画策定業務
分野 Ⅳ ~人と自然との共生を目指して~ ランドスケープ・公園
場所 兵庫県赤穂市御崎、神戸市灘区六甲山町
受注年度 2019年
発注者 兵庫県