• ランドスケープ・公園
  • 京都府
  • 2017年

総合運動公園レクリエーションゾーン改修設計業務委託

概要

城陽市総合運動公園レクリエーションゾーン改修に伴う実施設計業務

業務内容

・レクリエーションゾーン改修実施設計 1.0式
(与条件確認及び調査、実施設計検討、実施設計図の作成、志位良計算、概算工事費の算出、実施設計説明書の作成、照査)
撤去設計 1.0式
(既存施設の現状把握、撤去等方針の設定、撤去関係図の作成、撤去数量計算書)
機械設備設計 1.0式
(使用上水量及び下水放水量の算出、既存下水管への放流可否照査)
電気設備設計 1.0式
(現地確認調査、設計検討、図面作成、数量作成、アイソメ図作成、特記仕様書作成)

設計者より一言

(城陽市総合運動公園レクリエーションゾーン改修に伴う実施設計業務です。宿泊施設だった「プラムイン城陽」を含めた大型レジャー施設「LOGOS-LAND(ロゴスランド)」のオープンに伴い、その中の施設としてバーベキュー区画や、グランピング施設整備の実施設計を行いました。

業務名 総合運動公園レクリエーションゾーン改修設計業務委託
分野 Ⅳ ~人と自然との共生を目指して~ ランドスケープ・公園
場所 京都府城陽市寺田大川原地内
受注年度 2017年
発注者 城陽市