• 海外事業
  • 海外
  • 2014年

節水を意識した統合的環境配慮型水田水管理技術の開発(共同研究)

概要

改良型水管理モデルの共同研究、水管理施設の設置、指導

設計者より一言

ベトナムにおいては、人口急増と急速な工業化の進展に伴う水需要の逼迫と地球温暖化ガスの抑制が重要な国家的課題となっており、特に水田での水管理がその大きな原因となっています。
キタイ設計は、MARD(ベトナム農業農村開発省)をはじめ、IWE(水かんがい環境研究所)、京都大学と連携して、ベトナム農業にふさわしい改良型水管理モデルの構築を目指して共同研究に取り組みました。現地では、農業者が自主的に管理できる水管理技術を導入するとともに、現地の農家の方と一緒になって、水、地球温暖化ガス、稲の収量等に関する様々な調査を行ことにより、現地に最適な水管理モデルについて研究を進めました。

業務名 節水を意識した統合的環境配慮型水田水管理技術の開発(共同研究)
分野 Ⅶ ~開発途上国の自立的発展に向けて~ 海外事業
場所 ベトナム国フンイエン省フーティン区
受注年度 2014年~2018年
発注者 共同研究