• 道路
  • 静岡県
  • 2014年

東名高速道路 御殿場市神山地区休憩施設附帯工設計

概要

東名高速道路駒門パーキングエリア(PA)新設に伴うPA内の付帯工設計

業務内容

現地踏査1式
・附帯工設計
擁壁工設計 8.0断面、詳細図作成 5.0枚、工事用道路設計 0.11km
・連絡等施設設計 用排水設計 1式、数量計算(舗装設計)1式
・構造物設計 仮設構造物設計 8.0ヶ所
仮桟橋設計 2断面
・工事発注用図面作成 図面修正49枚

設計者より一言

本業務は、東名高速道路駒門パーキングエリア(PA)新設に伴うPA内の舗装設計、施設にアクセスする歩道の擁壁詳細設計、工事に必要となる橋台、橋脚の土留め仮設設計、工事用道路計画と河川横断のための仮桟橋について詳細設計を行ったものです。歩道部の擁壁設計は、壁高8.7~1.0mと変化することから、各高さに応じ擁壁工法を検討した結果、L型擁壁・大型ブロック積み擁壁・重力式擁壁を採用するものとして詳細設計を取りまとめました。仮設設計では、橋台および橋脚・道路横断箇所の仮設土留め設計と覆工板仮設計画を行うとともに、工事用道路の最適ルートを選定し、施工計画案に基づき道路詳細設計及び河川横断のための仮桟橋詳細設計を行いました。

業務名 東名高速道路 御殿場市神山地区休憩施設附帯工設計
分野 Ⅱ ~機能性・安全性と自然環境との調和を目指して~ 道路
場所 静岡県御殿場市神山
受注年度 2014年
発注者 中日本高速道路(株)