• 防災地質
  • 千葉県
  • 2021年

手賀沼農地防災事業手賀第二揚排水機場地質調査業務

概要

国営手賀沼農地防災事業の一環として建設される手賀第二揚排水機場の設計に資するため、計画地でボーリング調査や各種試験を実施して地質構造及び地質特性を把握しました。

業務内容

・調査 1.0式

(ボーリング調査、標準貫入試験、室内土質試験)

設計者より一言

今回の調査は、5箇所で鉛直ボーリング調査と2箇所でスウェーデン式サウンディング試験を実施しました。原位置試験としては、標準貫入試験と孔内水平載荷試験と現場透水試験を実施して、各地層の性状を求めました。また、採取した土の試料により、室内土質試験を実施して土質の物性値を把握しました。

業務名 手賀沼農地防災事業手賀第二揚排水機場地質調査業務
分野 Ⅵ ~綿密な調査で地域の安全・安心・環境を支える~ 防災地質
場所 千葉県柏市千間橋地先
受注年度 2021年
発注者 関東農政局手賀沼農地防災事業所