• 都市計画・まちづくり
  • 京都府
  • 2011年

恵解山古墳保存整備実施設計業務及び現場技術業務委託

概要

長岡京市を代表する歴史的遺産の一つである恵解山古墳について、国史跡恵解山古墳基本構想、同・基本計画(見直し含む)、更には昨年度策定した基本設計等、これまでの検討結果を踏まえ、古墳の復元及び保存整備にかかる実施設計を行ったものです。

業務内容

・古墳保存整備実施設計 A=1.32ha
現況把握、分析評価、方針策定、設計検討、とりまとめ
・現場技術業務

設計者より一言

計画地に隣接する学校用地、墓地や竹林と共存しながら墳丘の経常を復元しました。貴重な遺構を保護するために遺構面から70cmの嵩上げ復元を原則とし、斜面の一部には発掘された石を使った葺石や、本物に近い質感を重視した陶器製の埴輪を600本配置しました。
周壕部分は芝生、斜面部はコグマザサの緑化をおこない、外周部と園路には長岡京市の竹の色をイメージしたフットライトを設置し、市民の憩いの場となるように配慮しました。

業務名 恵解山古墳保存整備実施設計業務及び現場技術業務委託
分野 Ⅲ ~人・まち・産業がともに輝き続けるまちづくりに向けて~ 都市計画・まちづくり
場所 京都府長岡京市勝竜寺・久貝2丁目地内
受注年度 2011年
発注者 長岡京市