• ため池
  • 兵庫県
  • 2017年

市ノ池地区 実施設計業務

概要

漏水の著しい老朽化したため池の改修工事を目的とした、農村地域防災減災事業 市ノ池地区における、測量、土質調査、並びに詳細設計

業務内容

・測量
基準点測量(N=17点)及び 地形測量(A=0.042km²)
・土質調査
ボーリング2.5m、シンウォールサンプリング1本、試料採取2ヶ所、
密度試験3試料、三軸圧縮試験3試料、突固試験 2試料
・設計
ため池実施設計 堤高5.57m、堤長176.7m、取水1、洪水1
水路機能診断0.02km

設計者より一言

測量業務は、既存の測量で不足する範囲の基準点測量及び 地形測量を実施するともに、 土質調査業務では、旧堤体盛土層の試料採取(不攪乱2試料、乱した土1試料)及び室内試験を行いました。 実施設計業務では、堤体の漏水防止対策、並びに付随する主要施設(取水施設、洪水吐)の改修計画及び工事実施へ向け資料(設計計算、設計図面、数量計算)作成を行いました。 なお、洪水吐については現況施設の簡易機能診断を行った上で、表面補修工法により施設補強対策を行いました。

業務名 市ノ池地区 実施設計業務
分野 Ⅰ ~農村地域の発展と生産性の向上に向けて~ ため池
場所 兵庫県高砂市阿弥陀町阿弥陀
受注年度 2017年
発注者 兵庫県