• 建築設計
  • 山形県
  • 2018年

中山町公営住宅(町営中原住宅)建替事業に係る設計監理業務

概要

町営住宅建築設計工事監理 1.0式
建築設計 A=660㎡
工事監理 6ヶ月
公園実施設計 A=0.25ha

設計者より一言

町の掲げる「歩いて暮らせるまちづくり」の実現に鑑み、住宅敷地内に地域住民が自由に通行できる1周約160mの「かえでの散歩道」散策路を配置し、敷地内の周遊性を持たせ、公園施設と一体化した住宅団地としました。住棟配置では、敷地南側に平屋建てによる住棟を配置し屋根付きの住棟内通路を設けることで、高齢者・障害者を含むすべての居住者の利便性や避難時の安全性を確保するとともに、周囲に圧迫感を軽減する計画とし、2つの住棟の間にコミュニティスペースを確保することで居住者相互の日常的なコミュニティ形成に配慮しました。

業務名 中山町公営住宅(町営中原住宅)建替事業に係る設計監理業務
分野 Ⅳ ~まちや自然との融和を目指して~ 建築設計
場所 山形県東村山郡中山町大字長崎
受注年度 2018年
発注者 山形県東村山郡中山町