• 圃場整備
  • 和歌山県
  • 2015年

下丹生谷地区実施設計業務(その3)

概要

担い手不足および急傾斜地により営農に多大な労力が必要で将来的には耕作放棄地可能性が高い地区における、京奈和自動車道の公共残土を活用した圃場整備実施設計

業務内容

修正設計
排水路 446m
圃場整備 3ha
附帯施設(水槽工 3ヶ所、接続桝1ヶ所、放流工48m、支線排水路217m、横断図 23断面)大溜1式

 

支線道路の位置変更に伴う修正、幹線排水路の水路断面が三面張水路からB型アーム柵渠へ変更に伴う修正、下丹生谷大池の取水施設と調整池~小田井水路排水路の一部を前段設計です。国交省規格から農水省規格へ変更する修正設計を行いました。なお、幹線排水路は、最小の断面B2500×H1500と縦断勾配I=1/200として計画しています。

業務名 下丹生谷地区実施設計業務(その3)
分野 Ⅰ ~農村地域の発展と生産性の向上に向けて~ 圃場整備
場所 和歌山県紀の川市下丹生谷、東野地内
受注年度 2015年
発注者 和歌山県