• 海外事業
  • 海外
  • 2017年

アジア・アフリカ地域の農業者に対する農業生産技術指導(ベトナム)

概要

海外農業生産技術指導 1式
(事前調査、技術指導、ワークショップの開催、具体的マニュアル作成、報告会実施 他)

設計者より一言

ベトナム農業は広大な農地や膨大な労働力など高い潜在ポテンシャルがある一方で、脆弱な生産基盤や営農に対する技術・知識不足といった課題を抱えています。 当社は、ベトナム農業が抱える課題を解決し、農家の生産力や所得の向上を図るため、ベトナム国ゲアン省を対象として、具体的な現地の圃場条件に適した水稲営農技術を4年間に亘り検証するとともに、その普及をテーマとした一般農家向けワークショップを継続的に開催してきました。また、当業務によって、日本企業がベトナムにおける新たな肥料の生産・販売を検討する一助となり、我が国の農業・食関連企業の進出促進に寄与することとなりました。

業務名 アジア・アフリカ地域の農業者に対する農業生産技術指導(ベトナム)
分野 Ⅶ ~開発途上国の自立的発展に向けて~ 海外事業
場所 ベトナム国ゲアン省
受注年度 2017年~2020年
発注者 農林水産省大臣官房国際部