• 企業ポリシー
  • 事業内容
  • 実績紹介
  • 沿革
  • 概要・ネットワーク
  • メッセージ・ニュース
  • リクルート

環境をデザインするキタイ設計

コンテンツ

  • 企業ポリシー
  • キタイSDGs宣言
  • 事業内容
  • 沿革
  • 概要・ネットワーク

リクルート

環境をデザインする建設コンサルタント
キタイ設計

滋賀、兵庫、京都、大阪、神奈川、山口、宮城、岩手、福島、新潟、長野、静岡、愛知、岐阜、石川、富山、三重、奈良、和歌山、岡山、広島、香川、徳島、愛媛

実績紹介

キタイ設計が手掛けた建築設計事例をご紹介します。

しんこう大橋

神崎町はスギ、大河内町はヒノキを町木とし、両町とも県下で代表的な林産業地であるため、高欄などにスギ材を使用し、地場産業をアピールするとともに、「木のぬくもり」と橋中央に設置されたバルコニー(休憩施設)が両町友好の交流スペースとなることを願っています。

◎場所:兵庫県 神崎郡神崎町貝野・神崎郡大河内町野村新野
◎完成:平成14年5月
◎掲載誌:SPACE SPECIAL Vol.32

しんこう大橋

風の高原・風車を望む里

この提案はコンペで入選、採用されました。自然エネルギーや環境への配慮だけでなく、自然エネルギー、自然環境を積極的に取り込んだ「里創りモデル」への起点にすべく多面的な潜在資源の可能性の調査をもとに提案した結果であり、今、構想は着実に広がり、そして確実に具現化しています。

◎場所:京都府 伊根町太鼓山
◎完成:平成13年11月
◎掲載誌:SPACE SPECIAL Vol.22

風の高原・風車を望む里

三和町一般廃棄物最終処分場

◎場所:京都府 天田郡三和町字梅原地内
◎完成:平成13年10月
◎掲載誌:SPACE Vol. 40

三和町一般廃棄物最終処分場

淡路ファームパーク イングランドの丘

開園以来11年「淡路ファームパーク」の入園者も減少気味となり、リニューアルすると同時に
隣接地を利用し農業公園を新しく整備した。既存のファームパークを世界の植物を見られる大温室を設備、可愛い動物たちとのふれあいとともに観賞、学習の「オーストラリアエリア」とする一方、青空市場を併設し新鮮野菜の販売を通し地元住民との交流をより強めた。新設のイングランドの丘は中央に広がる池を活かしイギリスの湖水地方として設備、特に、ふたつのエリアを結ぶ世界初の自動走行バスを導入した。

◎場所:兵庫県 三原郡三原町八木養宜
◎完成:平成13年4月
◎掲載誌:SPACE SPECIAL Vol.24

淡路ファームパーク イングランドの丘

神崎農村公園 ヨーデルの森

自然をそのまま残し、追上川も同時改修し、美しい水をとり込んだ“せせらぎ”は訪れる人の心を癒し、子供たちは水辺で遊べるように工夫した。従来の広々とした農村と街をモチーフにした公園づくりから趣を変え、谷あいの静かな村と街を再現した。

◎場所:兵庫県 神崎郡神崎町猪篠1868番地
◎完成:平成13年4月
◎掲載誌:SPACE SPECIAL Vol.25

神崎農村公園 ヨーデルの森

特別養護老人ホーム あじさい苑

丹後半島を縦断する山麓を背景にしているため、外観は山並に合わせて階段状に層を重ね、屋根には和瓦を葺いて異様な形態とならないよう配慮しました。内部は木材や和壁調材を随所に採用、色調は暖色系を主体として全体的に親しみと温かみがもてる内容となっています。通路の凸角には弾性緩衝材、ほぼ全室の壁面には手摺を設け、床面の段差を極力抑えると共に滑りにくい材料の採用で利用者への安心感と安全性を高めています。

◎場所:京都府 与謝郡岩滝町字弓木13-6
◎完成:平成13年3月
◎掲載誌:SPACE SPECIAL Vol.23

特別養護老人ホーム あじさい苑

山城の郷

豪壮な石垣によって戦国の世を今に伝える国史跡「竹田城」は、この地域のシンボルと言えるでしょう。「竹田城」の歴史、文化、自然に培われたイメージをもとに地域性を考慮し、外観は城下町の町屋をモチーフに、周囲の自然に溶け込む形態としました。内部も木や、石、じゅらく壁などの和風素材を使用し、落ち着いた空間としています。そして用途、利用者の異なる施設を分けながらも一体感のある計画とし、連続した動線を設けることで、相互利用と幅広い運営ができる様に配慮しています。

◎場所:兵庫県 朝来郡和田山町殿
◎完成:平成13年3月
◎掲載誌:SPACE SPECIAL Vol.26

山城の郷

綾部市立豊里小学校

◎場所:京都府 綾部市栗町花貝2番地
◎完成:平成12年9月
◎掲載誌:SPACE SPECIAL Vol. 18

綾部市立豊里小学校

堺・ハーベストの丘

都市に隣接した地域に位置する堺市の農業公園は面積も広く、広大な丘陵地の中心部には砂防河川に指定された川が横切っている。そのため景観、施設内周遊などの点から吊り橋をかけ、ふたつのゾーンをショートカットし、河川敷の公園整備によりレクリエーションの場として活用した。また、新鮮な農産物は施設前“青空市場”で提供し、地域の人々が何回でも訪れ、交流ができるように考えた。

◎場所:大阪府 堺市八ヶ峯寺2405番地の1
◎完成:平成12年4月
◎掲載誌:SPACE SPECIAL Vol. 19

堺・ハーベストの丘

出雲いりすの丘

斐川平野を一望する広大な丘陵地に、ヨーロッパの農村をイメージし果樹園、牧場等、農村風景を生みだした。
又、「日本三美人の湯」の1つとして知られた「湯の川温泉」を泉源とし、雑木林を造り露天風呂を設け、自然の中で、より人と自然が一体となれる様、多機能レジャー施設と、温泉を利用した健康増進、リフレッシュ施設を整備した。

◎場所:島根県 簸川郡斐川町大字学頭字大井1346-2番地
◎完成:平成12年4月
◎掲載誌:SPACE SPECIAL Vol. 20

出雲いりすの丘

ページトップに戻る