• 企業ポリシー
  • 事業内容
  • 実績紹介
  • 沿革
  • 概要・ネットワーク
  • メッセージ・ニュース
  • リクルート

環境をデザインするキタイ設計

リクルート 採用に関する情報を掲載しています

 当社は、「挑み」をキーワードに新中期事業戦略を展開しています。このテーマを掲げたのは、我が社の原点を大切にしながらも、社員全員がこれまでの固定観念にとらわれず、自ら新しい時代に「挑む」という気持ちを大切にしたいという想いからです。
 このキーワードを軸に、関東・東北を含めた全国への広域展開を図るため、道路、河川、農業土木、鋼構造、都市計画、土質調査部門を中心に、専門技術者の増員と有資格者の育成を戦略的に進めています。
 私たちとともに、夢と希望を持って新しい時代に挑む、そんな人材を求めています!

新卒採用

新卒採用に関する情報を掲載しています。

求める人物像

人柄重視です。
当社のポリシーやスタンスに共感していただき、強い志を持った人材を歓迎します。当社は知的生産をする感性豊かな知的集団を目指しています。常に理想を持って何事にも積極的に取り組んで欲しいと願っています。

平成29年度の会社説明会はすべて終了しましたが、営業職に興味があり、やる気と体力に自信のある貴方!まだ間に合います。エントリーをお待ちしています!

キャリア採用

キャリア採用に関する情報を掲載しています。

求める人物像

人柄重視はもちろんですが、経験豊富で、技術士等の資格を有している即戦力となる方を求めています。

先輩社員にインタビュー

現場での経験が自分自身の成長につながる

調査部測量G 淺田 勇輝
鳥取大学農学部生物資源環境学科

調査部測量G 淺田勇輝

キタイ設計は設計主体の会社ですが、測量や地質調査も行っています。私はその中でも測量を行うグループに所属しており、設計に必要となる現地の地形や構造物の位置などを図り、図化することが主な業務です。入社3年目ですが、様々な現場で経験を積んでいるところです。その努力の結果が業務に活かせたとき、自分自身の成長を感じるとともに仕事の面白さを感じます。

  • 3つの質問
  • 社員の一日レポート

道路設計をメインに、地質調査やいきもの調査も!

関東技術部 小野 由美子
神戸大学大学院 農学研究科

関東技術部 小野由美子

私は、道路やその付帯構造物を設計する部署に所属しています。今は、道路線形計画、交差点計画、構造計算、設計図面の作成、設計報告書の作成が主な仕事です。
これまでに携わった業務は、道路の設計だけでなく、交差点の設計、ため池設計、農業用幹線水路設計、高速道路のPA設計、事業認定の書類作成などですが、道路計画箇所の地質調査、交通量調査時など他部署と連携して設計の前段階から関わることが出来るのもおもしろいところです。

  • 3つの質問
  • 社員の一日レポート

自分の仕事が形となり、これからの「まち」をつくっていく!

西日本技術部第1G 立石 萌香
鳥取大学 工学部 社会開発システム工学科

西日本技術部第1G 立石萌香

私の主な仕事は、技術者に教わりながら図面を修正したり、業務報告書・書類等の作成をすることです。入社当初は、CADを使ったことがなかったのでわからないことだらけで不安も多かったのですが、丁寧に指導いただいたおかげで仕事にも慣れてきて、できることが増えていく過程にやりがいを感じています。また、水路や道路、造成など様々な分野を担当しているので大学時代に学んだ水理や構造の知識を生かせることも多く、日々勉強しながら成長しています。

  • 3つの質問
  • 社員の一日レポート

カタチのないところからモノを作りあげ、夢を描き、故郷に貢献できる!

関東営業部 梶原 望斗
龍谷大学文学部仏教学科

関東営業部 梶原 望斗

私は、官公庁を中心とした設計測量等の提案営業と営業先において公開されている入札関係の資料の閲覧を行っています。各市町村によって発注傾向や使用単価などが異なるため、閲覧した資料から各市町村の傾向を見抜くことも大切な仕事です。日々の営業と研究が受注へ近づく鍵。落札・受注した時の達成感は非常に大きく、日々の努力が報われる仕事だと考えています。

  • 3つの質問
  • 社員の一日レポート

多くの人に影響する責任のある仕事だけにやりがいがある!

大阪技術部第1G 幸長 達矢
大阪工業大学 工学部 都市デザイン工学科

大阪技術部第1G 幸長達矢

現在、河川や農業用水路などに関わる部署に所属しており、水路構造物の調査、設計などが主な仕事です。現在携わっているのは農業用水路の設計業務で、河川から用水路に取水する構造物の検討をしています。河川からの取水箇所やどの田畑に水を流すのかなど、発注者と協議して施工位置を決めますが、地元住民と発注者の交渉がうまくいかず施工位置を変更することもあります。誰もが納得するよう調整するのは大変ですが、多くの人に影響する責任のある仕事だと思います。

  • 3つの質問
  • 社員の一日レポート

地元の方々の喜びが私の喜びにつながる!

本社技術2部第1G 久保田 涼平
明治大学 農学部 農学科

本社技術2部第1G 久保田涼平

私は現在、ほ場整備に関する業務に携わっています。農地を効率良く利用できるように整えたり、農村の生活基盤を整備することで、食糧生産性の向上や農業・農村の発展を図るというものです。事業を進めていく上では専門性の高い知識も必要とされ難しいことも多く、その時々で臨機応変に計画を立てることを求められるため頭を悩ませる場面もありますが、意義深い仕事でやりがいを感じています。

  • 3つの質問
  • 社員の一日レポート

社員風景

  • 社内風景1
  • 社内風景2
  • 社内風景3
  • 社内風景4
  • 社内風景5
  • 社内風景6
  • 社内風景7
  • 社内風景8
  • 社内風景9
  • 社内風景10

採用情報の詳細は下記よりご確認ください。

  • 新卒採用 詳細はこちら
  • キャリア採用 詳細はこちら

3つの質問

キタイ設計に決めた理由
部門間の垣根が低くあらゆる分野の仕事を経験できるという強みとともに、会社説明会や選考を通して私のやりたいことを理解し、共感して下さった社員の方々を見て、この会社であれば自分の理想とする仕事ができると思い入社を決めました。
キタイ設計の良いところ
上司のサポートが手厚く、分からないことも丁寧に教えて頂けるため、今まで経験したことのない分野にも積極的に取り組むことができ、自分自身の成長につながります。また、相談事や提案にも親身になって対応して頂けるため、社内は仕事をしやすい環境です。
キタイ設計に入社して嬉しかったこと
地元の方に、「ご苦労様」や「助かるわ、ありがとう」などとお声をかけて頂いた時は非常に嬉しい気持ちになります。地元の方々が喜んで下さることは私の喜びにもつながり、これから良い図面に仕上げていこうという活力となります。まさに、この仕事をしていて良かったと感じる瞬間です。

社員の一日レポート-とある現地調査の一日

8:30
出発 現地へ移動し、調査の準備をします。
10:30
調査開始 農村内を歩き、用排水路の断面や水の流れを調べます。
13:00
昼食 この日はラーメンを食べに行きました。
15:00
調査再開 午前の調査の続きを行います。
18:00
調査まとめ 帰社後は調査結果を整理します。
19:00
ミーティング 業務の進行状況や今後の予定を確認します。
19:00
退社 残っていた作業を終え、帰宅します。

3つの質問

キタイ設計に決めた理由
私は高校・大学と農業土木について学んできたため、その知識や技術を仕事に活かすことができるコンサルタントと考えて、会社説明会に参加しました。その中でも、社内の雰囲気や業務内容などを先輩から聞いたり、会社訪問で実際の仕事環境を見たりしたことで、自分もこの会社の一員として社会貢献したいと思い入社しました。
キタイ設計の良いところ
当社は1年目から様々な業務に携わることができ、疑問に思ったことや現場での工夫について上司の方が丁寧に教えて下さるため、非常に仕事をしやすい環境です。また社内の雰囲気として、他部署の方々とも交流が多くあり、仕事やプライベートにおいても過ごしやすい環境にあるところが良いところです。
キタイ設計に入社して嬉しかったこと
測量は、まだ誰も手を付けていない現場に一番最初に入り、その後の調査・設計及び施工の基礎となる現場の現況を図面等で正確に伝えることが重要です。その善し悪しがその後の工程に大きく影響するため責任を感じますが、その分の達成感とやりがいが嬉しさに繋がっています。

社員の一日レポート-測量調査のある1日

8:00
機材等の準備&移動 現地で必要となる測量機器や作業に必要な道具を積み込み、現場に移動します。
9:00
地形測量開始 現場で2人1組で測量作業(現地の地形や構造物などの観測)を行います。
12:00
昼食 近隣の食堂に行ったり、お弁当を食べたりします。
12:50
地形測量再開 午前中の続きの作業に取りかかります。
17:00
測量調査終了 調査終了後は、機器等を片付けて会社に帰ります。
17:30
帰社後データ入力 帰社後は、その日のデータをまとめたりします。

3つの質問

キタイ設計に決めた理由
幅広く仕事がしたい、よりローカルな生活空間の設計がしたい、海外事業にも関わりたいという3つの希望がすべてかなえられそうだと思ったからです。
キタイ設計の良いところ
自分の専門分野以外の様々な業務に携わることが多く、知らず知らずのうちに、視野の広い技術者になれる環境があることだと思います。
キタイ設計に入社して嬉しかったこと
入社して初めて作った図面は、会社からほど近い河川の切り回し計画でした。現地調査から始まり、何度も修正を繰り返しながら完成させたのですが、先日車で現場付近を通ったところ、私の書いた図面がそのまま出来上がっていました。携わったのはほんの一部分でしたが得られる感動は大きなものがありました。このように自分の苦労した成果が一つずつ「まち」になっていくのを目の当たりにできること、それがこの仕事の大きな醍醐味だと思います。

社員の一日レポート-繁忙期のとある一日

8:00
メール確認 出社後、メールの確認をします。検討が必要なメールの場合は、上司に相談しつつ、作業のだんどり等方針を決めます。
9:00
地元協議資料の作成 道路の計画において用地取得が難航している場所の地権者に協力してもらえるよう、様々な計画案を検討し、協議資料を作成します。
電話会議 発注者と電話にて、検討方針の話し合いをします。
12:00
昼食 会社から徒歩5分の寮に一時帰宅し、お昼ご飯を食べています。
13:00
地元協議資料の作成 電話会議を受け、検討を重ねます。
16:00
休憩・上司に相談 作業の進捗報告をしたり、業務を進めていく上での問題点を上司に相談します。
18:00
地元協議資料の作成 作業の続きを行います。
18:00
帰宅 メールの確認や、翌日の作業計画を行ってから帰宅します。

3つの質問

キタイ設計に決めた理由
はっきりとどの部門に携わりたいか決まっていない自分にとって、温かい雰囲気で様々な事業を手がけるこの会社ならなりたい自分になれると思いました。
キタイ設計の良いところ
初めは分からないことばかりでしたが、一つ一つ丁寧に教えていただけるので、しっかりと成長できます。また、年に一度社員旅行やグルメツアーなどがあり、社員同士仲良くなれる環境があります。
キタイ設計に入社して嬉しかったこと
この仕事で一番嬉しかったことは、上司に教わりながら、図面を完成させたことです。私が携わった業務で工事が終了し設計が形になったものはまだないのですが、今後自分が作った図面が形になり、「まち」を作っていくのがとても楽しみです。

社員の一日レポート-設計アシスタントのある一日

8:00
出社 制服に着替えて、メールのチェックを行います。
8:30
ミーティング 全員集まってその日の作業内容の確認をします。
8:30
図面修正 技術者から指示を受けて図面の修正を行います。
12:00
お昼休憩 1階に集まってお弁当を食べます。
13:00
報告書修正 午前中修正した図面の数量をひろいあげ、計算を行います。
16:00
図面打ち出し 報告書を技術者にチェックしてもらう間に、午前中修正した図面を打ち出します。
17:00
報告書修正 チェックしてもらい、指摘を受けた部分を修正します。
18:00
退社 この日の予定分の作業が終わったので、着替えて退社。

3つの質問

キタイ設計に決めた理由
説明会には多くの先輩社員が参加しておられ、親身に相談にのっていただきました。その会社の細やかな気配りと真摯な姿勢が魅力的でした。
キタイ設計の良いところ
営業として挙げた実績が、そのまま会社の実績として反映されることです。責任重大ですが、とてもやりがいのあることだと感じています。また社員同士が交流するイベント(サークル活動・飲み会等)が多いのも、魅力の一つだと思います。
キタイ設計に入社して嬉しかったこと
入社1年目に投函した案件が落札した時です。また自分が関わった案件が初めて落札に結び付いた瞬間だったので、とても心に残っています。案件を落札、受注してからの業務が進んでいく過程を体験できたことも大きなモチベーションにつながっています。

社員の一日レポート-営業活動の一日

8:00
出社メールチェック及び外回り営業の準備を行います。
9:00
外回り 営業車で営業先を周ります。
12:00
昼食 ラーメン屋で食事をします。
12:50
外回り 引き続き営業先の訪問を行います。
14:15
帰社 一日の営業報告と事務処理をします。
15:30
積算 入札案件の見積を行います。
17:35
退社 片づけ後、退社しました。

3つの質問

キタイ設計に決めた理由
説明会には多くの先輩社員が参加しておられ、親身に相談にのっていただきました。その会社の細やかな気配りと真摯な姿勢が魅力的でした。
キタイ設計の良いところ
業務一つずつに様々な知識が必要であり、分からないことは先輩社員によく質問しますが、いつも丁寧に教えてくださるため着実に覚えていきます。そのため繰り返すうちに一人でもできるようになり、自分の身に付いていると実感することが出来ます。他部署の方でも話しやすく、仕事のしやすい環境です。
キタイ設計に入社して嬉しかったこと
入社3ヶ月後に、渓流保全工の調査業務を2週間程行いました。初めは殆ど何もわからず指示に従うだけでしたが、調査の後半には自ら劣化を見つけられるようになり、先輩が見逃したひび割れを発見して褒められたのは非常に嬉しく思いました。渓流を歩きながら周囲に目を配るのは体力と集中力が必要ですが、調査を終えて報告書にまとめて完成したときは達成感がありました。

社員の一日レポート-発注者と打合せを行う一日の流れ

8:00
出社 メールのチェックを行います。
9:00
準備 打合せの場所と行き道、持って行く資料が用意できているかなどの確認をします。
9:05
移動 車で県庁舎に移動。1~2時間程度掛かることが多いです。
9:05
打合せ 会議室で発注者と打合せ。相手と確認したことや次の予定などをメモ。
12:00
昼食 近隣のお店でご飯を食べます。ラーメン屋によく行きます。
13:00
打合せ内容整理 会社に戻り、打合せで決まったことなどを記録簿に整理。記録簿が出来たらメールで発注者に送ります。
18:05
退社 打合せ内容から次にすることを考えます。身の回りを片付けたら退社。

ページトップに戻る